読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな広報ブログ

株式会社はてなの広報ブログです。ウェブサイト「はてな」の話題やイベント情報、サービス開発の裏話など多彩な情報をお伝えします。

はてな義援金窓口で「フィリピン台風被害救援金窓口」を開設。はてなポイントで救援金を受け付けます

reikon 取り組み

大型で強い台風16号がフィリピンを襲い、死者240を含め総計187万人の被災者を出す大きな被害となっています。現地では各国による救援活動や資金援助がおこなわれているとのことで、日本赤十字での救援金の募集も始まっています。
404 Not Found
はてなではこれを受けて、ユーザーの皆さんからはてなポイントで救援金を受け付け、集まったポイントを全額まとめて日本赤十字へと寄付する「はてな義援金窓口 - フィリピン台風被害救援金窓口」を開設しました。
フィリピン台風被害救援金の受付について - はてな義援金窓口

はてな義援金窓口とは

2004年に「平成16年新潟県中越地震」が発生した際、多くのはてなユーザーの皆さんから「郵便局や銀行に行かなくても、手持ちのはてなポイントを使ってネットを通じて寄付がしたい」「はてなポイントで簡単に災害復興のお手伝いがしたい」というご要望を頂きました。
そこで、はてなポイント送信の仕組みを用いて1ポイントからポイントを受け付け、それら全額に加えてポイント送信の際に頂戴した手数料分も含めた額まとめて「はてなユーザー有志一同」として日本赤十字社に義援金として届ける仕組みを考案し、ただちに実施したのが発端です。
「平成16年新潟県中越地震」義援金の受付について - はてな義援金窓口
当時、ネットを使った寄付の仕組みはあまり普及していなかったこともあり、大きな話題を集めました。
はてな、新潟地震義援金に「はてなポイント」募集 - ITmedia ニュース

はてな、はてなポイントで送付できる新潟県中越地震の義援金窓口を設置

ちなみに「義援金」と「救援金」のちがいですが、日本赤十字社による考え方で「国内で発生した大規模災害に対して寄せられる」お金は「義援金」として、また、「海外での大規模自然災害や紛争等に際し、赤十字が活動を行うための資金として寄せられる」お金は「救援金」として区別しているため、はてなでもこれに合わせ、被災地の場所によって呼び方を変えています。
参考ページ→ 日本赤十字社 よくあるご質問「『義援金』と『救援金』はどう違うのですか?」

はてなポイント」による救援金を受け付けています【10/14まで】

今回受け付けをおこなっているフィリピン台風被害救援金は、お手持ちのはてなポイントで1円分(別途ポイント送信手数料がかかります/手数料も寄付対象となります)から受け付けています。はてなのポイント送信機能を使ってid:hatenacontribまでポイント送信していただくだけで寄付をおこなっていただけます。
我こそはという方は、まずははてな義援金窓口のエントリーをご覧いただき、寄付をご検討ください。
今すぐ義援金窓口にポイント送信を、という方は以下のポイント送信ページからお送りください
義援金窓口へのポイント送信ページはこちら→ はてなポイント送信ページ


id:reikon 近藤令子 / 取材のお問い合わせは hatenapr@hatena.ne.jp まで)