読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな広報ブログ

株式会社はてなの広報ブログです。ウェブサイト「はてな」の話題やイベント情報、サービス開発の裏話など多彩な情報をお伝えします。

息をのむような風景写真が集う、京都新聞とのコラボレーション写真コンテスト入選作品傑作選

イベント


はてな京都本社から歩いてすぐ、御所の南に立派なビルがそびえる京都新聞社は創刊130年の老舗新聞社です。
来年、やっと創業10年を迎える新参者のはてなにとっては「コラボレーション」などと申し上げるのもおこがましい、そんなお相手ではありますが、同社が開催している写真コンテストで新たにウェブを使った応募受付をはてな側でお手伝いしよう、ということになって今年の春からご一緒させていただいています。
具体的には、ダイアリーで写真と共に応募用キーワードと必要事項を書く方法(いわゆる「欲しい!」キャンペーンと同じ仕組み)でご応募いただいています。コンテストはシリーズものになっており既に第4回までが終了していますが、入選作品の実に半数以上がはてなダイアリー経由での応募で、うち第2回と第4回は最優秀賞に輝いています。
今日はそんな「京都新聞写真コンテスト 京滋の130景」過去4回において、はてなダイアリー経由の応募で入選された作品から「これはすごい!」ものをピックアップしてご紹介します。
なお、第5回は現在絶賛開催中です。京都か滋賀の写真であれば、他地域にお住まいの方でも応募できますのでぜひご応募ください。
キャンペーンページ→ 京都新聞写真コンテスト

これはすごい!京都新聞写真コンテスト入選作品傑作選

第1回の入選作品より

id:kaztak78さんの作品/「快晴の下輝く」京都市右京区鹿苑寺
f:id:kaztak78:20090604214517j:image:h500

id:wabisuke1957さんの作品/「絢爛」彦根城外堀
f:id:wabisuke1957:20090408070630j:image:w500

id:zuboratarouさんの作品/「黄菖蒲咲く」滋賀県近江八幡市八幡堀
f:id:zuboratarou:20090523120747j:image:w500

第2回の入選作品より

id:zone0119さんの作品/「京の夏」四条通(最優秀賞)
f:id:zone0119:20090713141008j:image:h500

id:U-92SANさんの作品/「祇園祭巡行」四条河原町
f:id:U-92SAN:20090717112618j:image:h500

id:se428721さんの作品/「霧に咲く」滋賀県高島市今津町箱舘山ユリ園
f:id:se428721:20090713165329j:image:h500

第3回の入選作品より

id:mfer6WJdさんの作品/「万灯祭」滋賀県犬上郡多賀町多賀 多賀大社
f:id:mfer6WJd:20090804192108j:image:w500

id:tm4235さんの作品/「豊作の標し」京都府綴喜郡井手町
f:id:tm4235:20090922103008j:image:w500

id:retomuさんの作品/「炎舞」京北町・小塩
f:id:retomu:20090822201120j:image:w500

第4回の入選作品より

id:U-92SANさんの作品/「天空の秋」滋賀県・小入谷(最優秀賞)
f:id:U-92SAN:20091107060922j:image:w500

id:kitashigeさんの作品/「幽玄の大堰川」右京区・嵐山渡月橋上流
f:id:kitashige:20091126100150j:image:w500

id:retomuさんの作品/「金色揚揚」京都・北区 岩戸落葉神社
f:id:retomu:20091114161119j:image:w500

(すべての入選作品はこちら(京都新聞のページ)でご覧いただけます)

いかがでしたか?どれも素晴らしく美しい写真ばかりですよね。
写真の腕に自信がある方は、ぜひこの冬、京都・滋賀を訪れたときの写真をブログにアップしてご応募ください。第5回の応募締め切りは2010年1月28日(木)です。
また、はてなダイアリー日記での入選発表は2月頃を予定しています。どうぞお楽しみに!