読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな広報ブログ

株式会社はてなの広報ブログです。ウェブサイト「はてな」の話題やイベント情報、サービス開発の裏話など多彩な情報をお伝えします。

はてなユーザー総勢61名のイラストが圧巻!『はてなちゃん同人誌』完成!発起人のid:h071019さんインタビュー

イベント ブロガー

f:id:hatenapr:20100316110604p:image:h250:right
表紙を飾る愛らしいはてなヘアーの「はてなちゃん」。カラー口絵にはページからあふれんばかりのはてなちゃんキャラクター達。「はてなちゃんをテーマにした同人誌を作ってみよう!」と思い立ったid:h071019さんが一念発起し、はてなハイクでユーザーに呼びかけたのをきっかけに、本文の執筆には15名、カラー口絵にはなんと61名が参加して(全員はてなユーザー!)、みごと『みんなのはてなちゃん』が完成しました。
はてなちゃん同人誌完成! - h071019の倉庫
3月21日に水戸でおこなわれる「コミケットスペシャル」にてお披露目予定の同人誌を作り上げたid:h071019さんに同人誌誕生のきっかけや完成までの道のりをお聞きしました。

id:h071019さんに聞く。同人誌『みんなのはてなちゃん』ができるまで

Q. はてなちゃん同人誌計画とはどんなものか教えてください

そのままズバリ、「はてなちゃんをテーマにした同人誌を作ろう!」という計画です。
執筆者の皆さんそれぞれが持つイメージで「はてなちゃん」を描いて頂いたので、色々なはてなちゃんが集まった本になりました。

Q. 計画を思い付いたのはどんなことがきっかけでしょうか

昨年秋、五年に一度開催されるコミケットスペシャルへの参加を考えている時、私がはてなハイクでよく描いている「はてなちゃん」の同人誌を作ってみるのはどうかな?と思ったのがきっかけです。
f:id:hatenapr:20100316111233p:image:w200:right
最初は一人で描いてみようと思っていたんですが、ちょうどその頃はてなハイカーさんが多数参加する同人誌を発行した方がいたので色んな人とはてなちゃんの同人誌を作ってみるのもいいかも!と思い始め、今年1月に思い切ってはてなハイクでこの計画の発表をしました。
参加者が誰もいなかったらどうしよう…と怖かったのですが、最終的に14名も参加していただきました。

Q. 同人誌は、具体的にどんな内容なのでしょうか

イラストと漫画が中心です。ショートストーリー(SS)や、お絵かきロジックなども寄稿いただきました。はてなちゃんの歴史(?)を追った年表もあります。
はてなちゃんに対して、ダてなちゃん(はてなちゃんからの派生キャラクター)やしなもんが絡む形の、ほのぼのとした感じのイメージで描いてらっしゃる方が多いです。
(本の中に登場する「しなもん」は、はてなちゃんのパートナーとしてキャラクター化した「しなもん」で、実在するしなもんとは違います…たぶん)
同人誌と聞くと成人向け、アダルトな内容を思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、今回のこの本には成人向け表現はありません。

Q. 同人誌計画に参加した方をご紹介ください

f:id:h071019:20100305130549g:image:w200:right
id:Kumappusさん、id:namikawamisakiさん、id:unakiyoさん、id:yukogetsさんにはイラストを、id:gz2007さん、id:kaidann14さん、id:ositoさん、id:rikuoさん、id:tukihatuさん、id:yzuameさんには4コマ漫画を、id:kuroiyukiさん、id:MI_CHIさんにはストーリー漫画を、id:oki-k1さんとid:Zeldaさんには合作としてイラスト付ショートストーリーを寄稿いただきました。
id:rikuoさんからはお絵かきロジックも頂きました。id:ositoさんにははてなちゃんの年表の製作にご協力いただきました。そして私id:h071019は、編集の他、表紙、イラスト、漫画を描いたり、年表を製作しました。

Q. 計画はどのような形で進められたのでしょうか。苦労話や楽しかった出来事などもあればお教えください

参加者にはこの計画の為に作ったはてなグループに参加してもらい、連絡は主にグループの日記を使いました。
原稿の受け渡しはメールやオンラインストレージを利用し、印刷所への入稿もデジタルデータをオンラインで送信したので、本として形になるまでの行程は全てインターネットで済んでしまいました。
参加者について、インターネット上で本人が明かしている以上の情報を把握していないのですが、それでも計画の進行に問題が生じる事がなかったので、すごい時代になったものだなと思いました。

一番楽しかった事と苦労した事はカラー口絵用のはてな・ダてなちゃんのイラスト募集企画です。
はてなハイクで突発的に企画したのですが、短期間の募集にもかかわらずはてなちゃん・ダてなちゃんのイラストがどんどん増えていく様子がとても楽しかったです。
その反面、集まったたくさんのキャラクターを1ページ内に収まるように配置するのがとても大変でした。
最終的にできたのがこちら。1ページに80人以上のはてな・ダてなちゃん、しなもんが…かなり窮屈そうです。

Q. 同人誌はどこで手に入りますか?通販はありますか?発行部数は?

f:id:hatenapr:20100316110300p:image:w150:rightf:id:hatenapr:20100316110301p:image:w150:right
コみケッとスペシャル5 in 水戸」、1日目(3月21日)のサークル名「h071019」(スペースナンバー:3階 C-37a)にて発行となります。
4月29日に東京ビッグサイトで行われる同人誌即売会COMIC1」にも参加を予定しています。こちらのスペースナンバーは「ち54a」です。
通販は行う予定ですが、どのような方法で行おうかと色々考え中です。
発行部数は150部です。もしかしたら少ないと思われる方がいるかもしれませんが、これは同人誌なので…。

Q. さいごに広報ブログ読者へのアピールがあればなんでもどうぞ!

同人誌だけではなく、はてなちゃんピンズ、缶バッジ、スタンプなども作りました!
※缶バッジはid:Akkiesoftさん主宰の「はてなハイクバッジ計画」の延長で作っていただきました。
コみケッとスペシャル5in水戸、COMIC1でお待ちしてますので、よろしくお願いします!


id:h071019さん、ありがとうございました。
たったひとりの呼びかけで、絵心と遊び心あふれる多くの人たちが集まってひとつの作品を創り上げる...ただ外側から拝見していただけでしたが、”ものづくりのワクワク感”をおおいに感じさせていただいた今回の同人誌プロジェクトでした。
同人誌に参加された全ての皆さま、おつかれさまでした!